中川産業の強み

豊富な品揃え

お客様にモノづくりを追求して欲しいから、
基礎資材の鋼板で妥協はさせません。

普通鋼からステンレス鋼、アルミ、銅板まで

当社のコイルセンターとしての第一使命は、お客様のモノづくりに貢献し、利便性や満足感を得ていただくことにあります。お客様が必要とする鋼種・サイズの鋼板を妥協を強いることなく、欲しい数量を欲しい時に欲しい場所へ供給。冷延・熱延鋼板から溶融メッキ・電気メッキ鋼板、プレコート鋼板、さらにステンレス鋼、アルミニウム、チタン、各種型鋼やパイプなど、あらゆるご注文にお応えいたします。

幅広い調達ルートを確保。調達力には自信あり

半世紀以上にわたる信用と実績により、主要な鉄鋼メーカーおよび鋼材専門商社と強固な連携関係を構築。
需要の高い鋼板、汎用性の高い鋼板については、常に一定量を自社ヤードにストックしており、突然のご注文やごく少量のご注文にも即応できる体制を整えております。もちろん自社にストックしていない鋼板であっても多様な調達ルートを駆使して必ずお客様の元にお届けします。また、新商品開発のために特殊な鋼板が必要な際も鋼種の提案から調達までを行っています。

最新鋭の鋼板や超薄鋼のニーズにも対応

軽さと強度の両立、耐久性や耐環境性の向上、質感や高級感による差別化、あるいは加工性やリサイクルの容易さなど、グローバルな競争の中で、メイド・イン・ジャパンのモノづくりはますます高度で緻密なものに発展しています。
当社もそのモノづくりに、鋼板の供給と物流の面から参画すべく、お客様の複雑で高度で多様なニーズにいち早く対応。
最新鋭の鋼板に関する情報を収集し、さまざまな解決策を提案できるようその供給体制を構築しています。

納期の自信

約束の時間・指定の場所への
ジャスト・イン・タイム納品を実現。

多品種・小ロットでお客様を支援

垂直立ち上げを狙う大量一括生産や機動力をいかしたセル生産方式など、お客様の生産現場のあり方も多様化する現在、当社もモノづくりをささえるコイルセンターとして、ロットの大小にかかわらず、お客様のご注文に迅速かつフレキシブルに対応できる生産・出荷体制を構築。
たとえ鋼板1枚であっても、真心をこめてご要望の時間・ご指定の場所へ
“ジャスト・イン・タイム”(=ドンピシャ納品)納品いたします。

ITの活用で“ジャスト・イン・タイム”を実現

WEB-EDI(電子データ交換)システムを組み込んだ次世代コイルセンターシステムの導入や生産時刻板による機械別管理を徹底しています。
また、フレキシブルかつ効率的なトラック輸送などにより、ご注文をいただいてから納品を完了するまでをきめ細かくコントロールすることで、お客様へ即応即納を実現させています。

近畿地区を中心に日本全域をカバー

お客様が必要とする鋼板を必要な時、必要な場所に“ジャスト・イン・タイム納品”をするロジスティクスを確立。当社からの輸送のみならず鉄鋼メーカーからの直送便やアライアンス関係を駆使して、近畿地区はもちろん、北海道・東北・関東・東海・中国・四国・九州地区にも鋼板を確実にお届けしています。
全国各地に製造拠点を展開するお客様にとって頼れる存在となっています。

加工に自信

「まさか、ここまで!」を実現できるのは、
一貫生産だからできることです。

曲げ・切断・プレスから溶接までの設備を充実

お客様の満足度向上をめざすなかで当社は加工部門を設置。鋼板供給にとどまらず、1次加工から部品製造までお客様の生産における上工程を担える体制を整えています。
250tまでの各種プレス機をはじめ、NCレーザー加工機、NCベンダー、溶接機、タレットパンチプレスなどを導入。
切断・打抜き・曲げ・穴開けなどの1次加工はもちろん、家電や事務機器の部品まで製造。今では複数の工程を組みあわせた複雑で高度な加工も実現しています。

材料調達から加工・組立までの一貫体制を構築

例えば、部品の図面や加工指示書をご提供いただければ必要な鋼板の調達から加工・組立・納期管理まですべて当社で行い、検品まで行った部品をお客様に納品することも可能です。
膨大な工程の一部を当社にアウトソーシングすることで、お客様の負担を軽減し、本業に注力していただけます。

フレキシブルなラインで小ロット生産にも対応

鋼板加工、部品製造に関しても大量生産から多品種・小ロット生産まできめ細かく対応。設備、人員を機動的に配置することで、部品1個のご注文からでもお応えします。
当社がどこまでできるのか、ぜひ一度、加工の現場をご見学ください。
「まさか、ここまで」の驚きを実感いただけます。

品質に自信

生産環境の「見える化」で、
高品質の鋼板供給に努めます。

ISO9001の認証を業界に先駆けて取得

当社は1996年に製品やサービスの品質を保証する国際規格「ISO9002」の認証を取得。鋼板流通業界ではもっとも早い認証取得でした。(平成14年ISO9001移行)品質向上の取り組みは私たちの永遠のテーマ。認証取得によりお客様に満足いただける品質を達成するための意識と体制を確立し、取得以降も維持向上への努力を継続しています。

TPM活動により不適合を出さない体制と環境を構築

TPM活動にそって些細な品質不適合も出さないよう、あらゆる面から工程および作業の改善に取り組んでいます。
ヤードの整理整頓、設備の調整やメンテナンス、人と鋼板の動線の見直し、不適合発生の原因の解明とそれを反映した手順書の改訂などを徹底。さらに、一人ひとりの役割と責任を明確にすることで、柔軟で強い組織づくりと従業員一人ひとりの意識改革を推進しています。

質の高い鋼板を安定供給

お客様に安心、信頼して鋼板を使用していただく。
そのための品質へのこだわりと取り組みは、厳しい品質基準の超優良企業をはじめ多くのお客様に認められ、デジタル家電や精密機器などに使用される質の高い鋼板の安定供給につながっています。

環境保証への取り組み

持続可能な社会のために。私たちは
環境への負荷を日々低減していきます。

加工・製造・物流の全ての面で環境負荷を低減

鐵はリサイクルの元祖といわれる素材。
その鐵にささえられてきた会社だからこそ、私たちは廃棄物を極限まで減らし、無駄をなくす努力をしています。
鋼板の製造ラインおよび部品製造過程で出る端材のリユース、リサイクルをはじめ、電力使用量の削減を中心としたCO2削減、廃棄物の削減、梱包資材のリユースの徹底など細かなところからも取り組んでいます。

環境経営への取り組み

2001年、品質の国際基準である「ISO9001」に続いて、環境の国際基準である「ISO14001」の認証を取得。
当社の事業活動、提供する製品・サービスおよびサプライチェーン全体の環境負荷の低減を追求しながら、お客様・社会とともに持続可能で豊かな社会の実現を目指します。

地球温暖化防止への取り組み

当社は地球温暖化防止に寄与する取り組みとしてコンプレッサーの高効率化、施設内の照明のLED化による固定エネルギーの低減および全社的なクールビズ、ウォームビズを実施するなどの活動を継続して進めています。

基幹ソリューションシステム(NGCCS)

私たちは、これからのコイルセンターとして、多品種な品揃えに相応しい加工製造技術、および情報のハブセンター機能を持ったメタルソリューションパートナーへ進化していきます。単なる鋼板流通だけでなく、お客様が気づかれていないニーズの実現に向けて協働する企業になるべく基幹システムの充実をはかってまいります。

EDIシステムの活用で、お客様と弊社との情報共有を効率的に実現し、事務効率はもとより、 短納期や小ロット化への対応力を向上させます。
*EDIシステム:お客様と弊社間の鋼材取引の物商流情報を対象とします。